zenshinで“広島”タグの付いているブログ記事

2010年6月 3日10:54

必要なのは労働者自身の団結した組織だ! 6・2広島街宣に大反響

 6月2日夕方、この日午前の鳩山退陣表明を受けて、広島県労働組合交流センターと百万人署名運動広島連絡会、婦人民主クラブ全国協広島支部の仲間は、広島市中心部の紙屋町バスセンター前で、6・13大集会への結集を訴える街頭宣伝を行った。「沖縄の怒り、労働者の怒り 鳩山政権を打ち倒す!」「解雇絶対反対・基地撤去を貫く闘う労働組合と労働者の党こそ」「国鉄1047名解雇撤回! 全労働者の未来をかけ6・13大集会へ」と訴える広島県労組交流センターの緊急声明ビラと6・13大集会タブロイド版をセットにして配ると、帰宅途中の労働者が次々と受け取る。百万人署名も39筆集まった。

続きを読む ≫

2010年5月31日08:30

6・13大結集へ、広島で国鉄闘争集会を開催

 5月29日、広島で6・13大集会に向けた国鉄闘争集会が開催され、青年労働者、新入生など新しい仲間を加えて会場を満杯にする70人が参加した。動労千葉の反合・運転保安闘争のビデオ上映後、5日間の広島県内物販オルグをやり抜いた動労千葉争議団代表の高石正博さんが、6・13への大結集を訴えるアピールを行った。高石さんは、「船橋事故以来、動労千葉は“一人の組合員のために組合全体で闘う”階級的労働組合になった。今回の『和解案』は国労指導部が組合員を切り捨てるもので、断じて認められない。国鉄分割・民営化の張本人=中曽根が喜ぶ『和解』とは何なのか! 国労指導部、4者4団体を批判するだけでなく、今こそ動労千葉と11月集会派が断固うって出る時だ!」と提起した。

続きを読む ≫

2010年5月26日01:01

国鉄・沖縄と一体で狭山勝利へ! 広島・福島町で集会

 5月23日、部落解放広島共闘会議は、再審勝利へ不屈に闘う石川一雄さんと固く連帯し、「石川さん不当逮捕47カ年糾弾! 狭山再審闘争勝利! 国鉄・沖縄闘争と一体で狭山闘争・住宅闘争の勝利へ」を掲げて部落解放広島共闘集会をかちとった。「広島差別事件」をデッチあげ、階級的労働運動とプロレタリア革命への憎悪を組織しようとしたファシスト・転向集団=全国連中央の敵対を完全に粉砕し尽くし、福島町の地域交流センター(旧西隣保館)に50人の労働者、学生、市民が結集した。

続きを読む ≫

2010年5月 3日18:44

広島でメーデー&沖縄デー行動 青年に国鉄・沖縄闘争を呼びかけ

 4月29日、広島の労働者・学生は国鉄決戦と安保・沖縄闘争の勝利へ、全一日の行動に立ち上がりました。第1弾は、連合広島の第81回中央メーデー(広島市中央公園)への大宣伝行動です。朝9時から広島労組交流センターを中心に例年を倍する部隊で登場し、「国鉄1047名闘争の解体を許すな!」「沖縄9万人決起と怒りをひとつに、米軍基地撤去! 日米安保をぶっつぶそう!」「民主党政権と連合本部を打倒しよう!」と呼びかけました。計2500枚のビラが吸い込まれるように受け取られ、百万人署名は約200筆が集まりました。

続きを読む ≫

2010年3月20日00:24

広島で「日の君」強制反対のビラまきに弾圧!

 3月19日、広島市内の小学校卒業式での「日の丸・君が代」強制反対のビラまきで、不当逮捕が行われた。広島県教委・反動管理職と核武装を主張する極右団体=日本会議の蓼征成(たで・まさなり)による100%でっち上げの告訴によるものだ。これは、国鉄1047名闘争解体攻撃や北教組弾圧と一体のなりふりかまわぬ不起立闘争絶滅の弾圧だ。絶対に許さない! 広島県労組交流センターは直ちに緊急抗議声明を発し、この日の卒業式で不起立闘争を貫徹した広教組組合員を先頭に、怒りに燃えて安佐南警察署への弾劾行動を行った(写真)。さらに今回の弾圧を引き起こした張本人である広島県教育委員会・榎田教育長に対する追及行動も行った。

続きを読む ≫

2010年3月11日21:59

国際婦人デー広島行動、初参加者加え大成功

 3月7日、国際婦人デー広島行動が、初めての参加者も多数加わり、60人の参加で大成功した。午後1時から原爆ドーム前で沖縄普天間基地をめぐるシール投票。203人が投票し、そのうち「基地はどこにも作らない」が168人(80%)で圧倒的。午後2時から、反戦被爆者の会の下田礼子さんの開会あいさつで集会を行った。大江委員長のメッセージを携えた動労西日本の仲間から連帯のあいさつを受け、戦争と大失業の民主党政権をぶっ飛ばそうと基調アピール。続いて広島連帯ユニオンと広教組の仲間、広大生が決意を表明して、2時30分から、繁華街の表から裏へと練り歩きデモに出発した。

続きを読む ≫

2010年2月22日12:38

広島で2・21春闘総決起集会をかちとる

 2月21日、広島市東区において50人近い結集の下、10春闘総決起集会が開催された。前日に知らされた動労西日本副委員長の山田和広さんに対する雇い止め=解雇通知への怒りが、冒頭から会場を渦巻いた。集会に先がけ、JR広島駅南口で怒りの街頭宣伝が闘われ、山田さんのアピールが載った『動労西日本』第9号が圧倒的な注目を浴びた。さらに、動労西日本の大江照己委員長が急遽、広島から岡山に駆けつけ、岡山春闘集会・JR岡山支社包囲デモに決起していることが報告され、まったく許しがたい解雇攻撃にさらされている仲間との連帯・団結が集会参加者を熱くした。

続きを読む ≫

2010年2月12日15:08

今春不起立闘争へ、広島で教育労働者集会

 2月11日、広島市西区民文化センターで、「『8・6処分』撤回! 不起立で『是正指導』ぶっとばせ! 職場の団結をとりもどそう! 2・11広島教育労働者集会」が開催され、教育労働者を先頭に70人が集まった。昨年の広島全国教研闘争から1年。民主党・連合政権に加わり、ますます反動化する日教組本部と全面対決し、今春不起立闘争を闘う広島の教育労働者と地域の労働者・市民との団結を固める集会となった。
 冒頭の11月集会ビデオ上映後、司会の広教組組合員が、財政危機が爆発しているギリシャで教育労働者を始めとする50万人の公務員ストライキが闘われていることを報告し、私たちもこういう闘いをやろうと檄を飛ばした。

続きを読む ≫

2010年2月 1日09:36

広島・草津病院で解雇撤回のストライキに決起!

 広島連帯ユニオン草津病院支部は、本年1月末で定年を迎える組合員への再雇用拒否=解雇攻撃に対して、1月30日、解雇撤回・再雇用を求めて職場でストライキを貫徹した。草津病院の定年再雇用制度は、長年勤めてきた職場の熟練労働者を低賃金・非正規雇用化する攻撃であり、今回の解雇攻撃は、何よりも組合員を職場から排除する組合潰しの攻撃だ。絶対に許せない。病院に逆らう者、病院が「役に立たない」と判断した者、何よりも闘う組合員を職場から排除していく攻撃であり、現代のレッドパージそのものだ!

続きを読む ≫

2010年1月20日00:47

平口さんが分限免職粉砕へ怒りの不服申し立て

 1月19日、社会保険庁525人の分限免職者の一人である平口雅明さん(福山社会保険事務所)は、人事院中国事務局に、分限免職処分の取り消しを求めて「不服申立」を行いました。そして、広島県庁の記者クラブで記者会見を行い、分限免職粉砕・解雇撤回の戦闘宣言を発しました(写真)。525人もの国家公務員の大量解雇は戦後革命期(第3次吉田内閣)の総定員法以来です。まさに革命情勢の到来を告げ知らせています。

続きを読む ≫

2010年1月 6日22:51

広島県教委が「8・6研修」断念! 処分撤回へ追撃を!

 広島の教育労働者、倉澤憲司さんへの昨年8・6不当処分に対し、これへの反撃の闘いに追いつめられた県教委はついに、8月6日当日の研修実施を今後は断念せざるをえないところに追い込まれた。以下、「倉澤さんへの『8・6処分』を撤回させる会ニュース」最新号より記事を転載します。

続きを読む ≫

2009年12月27日00:48

動労千葉を支援する会・広島が第2回総会を開催

 12月23日、動労千葉を支援する会・広島の第2回総会が開催された。新たな役員体制を確立し、そのもとで動労千葉物販を武器に職場に団結を拡大し、闘う労働組合の拠点をつくりだそうと全参加者が奮い立つ総会となった。動労千葉からは田中康宏委員長が駆けつけ、広島・岡山から集まった65人の仲間を前に、国鉄1047名解雇撤回・検修業務全面外注化阻止の決戦をアピールし、2・13全国労働者総決起集会(東京・代々木公園)への結集を訴えた。

続きを読む ≫

2009年12月14日09:13

「星野文昭さんを自由に!」第二次再審勝利へ広島集会かちとる

 12月13日、広島市内で、広島星野文昭さんを救う会主催の「獄中35年 星野文昭さんを自由に!第二次再審勝利!12・13広島集会」が、40人近い広島の闘う仲間を結集してかちとられた。この集会は、11月27日の東京高裁への第二次再審請求書の提出と翌28日の星野全国集会の大勝利を受けて開催された。星野第二次再審闘争を全国に拡大していく突破口になったのだ。

続きを読む ≫

2009年11月14日09:46

ヒロシマからオバマ訪日・戦争会談を徹底弾劾!

 11月12日、東京での反戦共同行動の闘いと一体で、8・6ヒロシマ大行動実行委員会の呼びかけによるオバマ訪日・日米首脳会談弾劾の集会とデモが行われた。「オバマはヒロシマに来るな」「アフガニスタン侵略戦争やめろ」「普天間県内移設・辺野古新基地建設阻止」「民主党・連合政権打倒」――怒りのシュプレヒコールが夜の広島の街に響き渡り、秋葉市長、連合、原水禁運動の一部指導部による「オバマジョリティー」なるオバマ賛美・広島訪問要請のキャンペーンを吹き飛ばした。

続きを読む ≫

2009年11月 6日13:32

広島にUTLAのセシリーさんを迎え、国際連帯の絆さらに強く!

 11月4日、UTLA西部地域議長のセシリー・マイアトクルスさんが来広し、平和公園・原爆資料館を見学した後、夕方からの「日米労働者交流集会in HIROSIMA」に参加。11・1に結集した広島の仲間たちが総出で迎え、ヒロシマとアメリカの労働者の国際的団結を深めた。
 11・1集会のビデオ速報上映後、広島県労組交流センター、広教組組合員、被爆者青年同盟が歓迎のあいさつを行い、セシリーさんが40分にわたり迫力に満ちた熱弁を振るった。

続きを読む ≫

2009年10月25日12:50

寺尾差別判決35カ年糾弾!〈広島〉狭山集会

 10月24日、広島市西区福島町の西地域交流センター(旧西隣保館)で、「74年10・31寺尾差別判決35カ年糾弾!〈広島〉狭山集会」(主催:部落解放広島共闘会議)が開催され、45人が集まった。集会は、11・1労働者集会1万決起へ職場・地域で闘う労働者、学生、市民の熱気に満ち、資本・権力に対する絶対反対の闘いと階級的団結の拡大こそが、石川一雄さんの不屈の闘いにこたえ、狭山第3次再審闘争の勝利を切り開く唯一の道であることを鮮明にさせた。

続きを読む ≫

2009年10月17日12:55

広島の青年教育労働者 「8・6処分」に怒りの反撃

 原爆の日の8月6日に設定されていた官制研修(10年目研修)に参加しなかったとして、広島の青年教育労働者・倉澤憲司さん(8・6ヒロシマ大行動よびかけ人)に戒告処分を発した広島県教委(榎田好一教育長)に対し、怒りの大反撃が始まった。10月15日、倉澤さんと「倉澤さんへの『8・6処分』を撤回させる会」は、広島県人事委員会への不服申し立てと県教委への抗議申し入れを行った。

続きを読む ≫

2009年10月 1日14:43

広島連帯ユニオンNTT関連支部I君がストライキ

 広島におけるNTT資本による派遣切り解雇攻撃に対し、9月30日、広島連帯ユニオンNTT関連支部に所属するI君がストライキに決起した。連帯ユニオンの組合員をはじめ40人の仲間が支援にかけつけ、職場前スト集会とデモをやりぬいた。9・30NTT派遣切り粉砕ストライキとデモは10・1の動労千葉ストと連帯し、11月1万決起の号砲となるたたかいとしてたたかいぬかれた。

続きを読む ≫

2009年8月 8日05:00

「田母神許さん!」被爆者先頭に弾劾に決起

 8月6日午後5時すぎ、ヒロシマ大行動のデモの後、参加者のうち約200人が原爆ドーム前に移動、この日午後6時から行われる田母神講演会に対する怒りの抗議行動に決起した。道路を隔てた会場のメルパルクに向けて、「ファシスト田母神は広島から出て行け!」のシュプレヒコールをくり返した。

続きを読む ≫

2009年8月 8日04:07

麻生の祈念式典出席弾劾! 550人が怒りのデモ

 ヒロシマ大行動に先立って6日朝、550人の労働者学生が麻生の来広―祈念式典出席を弾劾してデモを行った。主催は8・6広島―8・9長崎反戦反核闘争全国統一実行委員会。原爆投下時刻の8時15分には、元安川沿いの道路から対岸の平和公園内の式典会場に向かって、「麻生打倒! 祈念式典糾弾」の怒りのシュプレヒコールがたたきつけられた。

続きを読む ≫
Previous Next Move Close