zenshinで“杉並”タグの付いているブログ記事

2010年6月 5日00:03

鳩山に続き菅政権も打倒を! 杉並で国鉄キャラバン

s20100605a-1.jpg 国鉄キャラバンは6月4日、杉並に登場した。杉並区役所前を皮切りに高円寺駅前(写真上)、阿佐ヶ谷駅前(写真下)で街頭宣伝を行った。杉並区議会議員の北島邦彦さんを先頭に、闘う地区の労働者が決起した。北島さんは「鳩山政権を打倒したのはわれわれ労働者の怒りだ。この怒りを6・13大集会に結集させて1047名の解雇を撤回させ、闘う労働組合をあらゆる職場によみがえらせよう!」と力強く訴えた。地区の労働者も次々にマイクを握り、「民主党政権は、看板を変えるだけで、結局は沖縄に基地を作り、首切り・民営化の道州制を強行しようとしている」「労働者の賃金を削り、首を切ってボロ儲けしている資本家なんか絶対許せない!」と口々に訴えた。

続きを読む ≫

2009年8月13日13:25

杉並「つくる会」歴史教科書採択強行弾劾、公民は阻む

 杉並区教育委員会は8月12日、4年前に続いて「新しい教科書をつくる会」歴史教科書(扶桑社)を採択した。この暴挙は、多数の右翼ファシストや公安警察に守られ、区教委が採択反対の意見を押しつぶすために庁舎内にバリケードを築く中でやっと可能になったものだ。山田宏・杉並区長がもくろんでいた「つくる会」公民教科書の採択は阻止した。

続きを読む ≫

2009年7月14日00:39

荻窪駅北口街宣、田母神講演のデマ宣伝ぶっ飛ばす

 7月13日、荻窪駅北口で、15時から19時の4時間、のべ50名で、「日本は侵略国家ではない」と「つくる会」と同様の歴史観で、北朝鮮侵略戦争を挑発して日本中をまわる田母神前航空幕僚長の講演会を粉砕し、「つくる会」教科書阻止の街頭宣伝を行った。昨日の田母神講演会粉砕!「つくる会」教科書採択阻止の集会とデモの高揚と爆発を引き継いで、荻窪駅北口は、ファシスト田母神のデマ宣伝をぶっ飛ばし、戦争を阻止する労働者の団結のるつぼと化した。

続きを読む ≫

2009年7月12日22:34

杉並、田母神講演粉砕、「つくる会」教科書粉砕へ集会とデモ

 7月12日、田母神講演会粉砕・「つくる会」教科書採択反対労働者集会(杉並・産業商工会館)とデモが、東京の仲間を中心に160名を結集。都議選投票日の選挙情勢を吹っ飛ばす闘いを終日貫徹し、翌日の「田母神講演会」粉砕に向けた解放的な闘いとして大勝利した。

続きを読む ≫

2009年7月 7日19:28

田母神講演粉砕!「つくる会」教科書採択反対!杉並で連日の街頭宣伝

 6・14-15闘争の高揚を受けて、東京・杉並では、都議選と総選挙情勢に革命派として殴り込みをかける「田母神講演粉砕!『つくる会』教科書採択反対」の街頭宣伝を6月18日から連日、闘っている。都政を革新する会の北島邦彦区議や長谷川英憲代表、東京西部労組交流センター、西部ユニオンの労働者が、駅頭で、区役所前で、労働者に革命情勢を語り、「法大のように闘い、動労千葉のような労働者の国際連帯で戦争をとめよう!」と訴えている。

続きを読む ≫

2009年3月17日09:57

沖縄-本土をむすぶ3・14労働者集会開く

 沖縄-本土を結ぶ労働者集会が、3月14日夕、東京・杉並で開かれた。主催は沖縄・本土を結ぶ労働組合連絡会と沖縄民権の会。道州制攻撃に対する反撃の陣形をつくるための討論集会としてもたれた。主催者あいさつを沖縄民権の会の座覇光子さんが、基調提起をなんぶユニオン書記長の宮里勝博さんが行った。集会では、「究極の構造改革」である道州制は改憲と民営化の攻撃であり、沖縄に対しては米軍基地固定化・永続化の攻撃、第4の琉球処分であることが強く確認された。沖縄の労働者と固く連帯して、在本土の沖縄出身者の闘い、労働組合の道州制反対の闘いを作り出すことを誓い合った。

 

続きを読む ≫
Previous Next Move Close