zenshinで“東北石けん労組”タグの付いているブログ記事

2010年5月24日07:13

東北石けん労組が地労委1日行動打ち抜く

 5月20日、東北石けん労働組合は解雇撤回の旗を高く掲げて地労委1日行動を打ち抜きました。この日午後12時半、当該と支援の仲間たち11人が名取市愛島台の新工場門前に登場し、解雇撤回の怒りの弾劾を資本にたたきつけました。折しも国鉄1047名闘争解体策動が強行される中、東北石けん闘争が第2次国鉄決戦勝利の闘いと一体であることを門前で明らかにしました。新しい国鉄闘争の大運動を作り出し、労働運動の歴史を塗り替える闘いに挑戦しよう! ここにこそ東北石けん闘争勝利の路線があります。

続きを読む ≫

2010年4月 4日23:36

東北石けん労組、解雇1周年弾劾し総決起集会

 4月2日、東北石けん労組は、仙台市内で「解雇1周年弾劾!東北石けん闘争勝利!総決起集会」を35人の結集で勝ち取った。東北石けん労組は3月12日の地労委において、資本と労働委員会一体となった「金銭和解」策動を完全に粉砕し、闘いの新たなラウンドに突入した。国鉄1047名闘争解体策動が密集した反動として襲いかかっている中で、解雇撤回の旗を高々と掲げて勝利するまで実力闘争として闘い抜く決意を満天下に明らかにしたのだ。この総決起集会は、1047名闘争・第2次国鉄決戦勝利への闘いに大合流する、熱気あふれる集会として打ち抜かれた。

続きを読む ≫

2010年3月15日03:34

東北石けん労組、地労委で金銭和解策動を完全粉砕

 3月12日、東北石けん労働組合は、地労委への1日行動に起ち上がった。解雇から1年、怒りも新たに朝の仙台市役所前街頭宣伝、名取市愛島台に移動しての新工場門前闘争を断固打ち抜き、午後からの地労委の和解協議に臨んだ。この間の審問で、新工場のオーナーである畑惣商店・畑文雄と、東北石けん佐藤工場・佐藤吉範の不当労働行為を完膚なきまでに暴き出してきた。解雇攻撃と新工場建設の全過程が完全な不当労働行為だ。組合排除の一点で、佐藤と畑は、白々しくもお互いに別会社で解雇の責任はないというふざけきった態度に終始してきた。地労委での結論は、「解雇撤回・原職復帰(新工場での就労)」以外にあり得ない!

続きを読む ≫

2010年2月28日15:36

東北石けん労組、解雇1周年弾劾行動打ち抜く!

 2月26日、東北石けん労働組合は、昨年2月末の全員解雇から1年、解雇撤回闘争を貫く意志を固めて地域の仲間と共に1日行動を打ち抜いた。
 朝8時より仙台市役所前にて、仙台市職労の仲間も参加して街頭宣伝。解雇1周年を弾劾し、畑惣商店・畑と東北石けん・佐藤を打倒する怒りのビラが次々と出勤してくる労働者に手渡された。この日初登場した大きな横断幕を、通り過ぎる労働者市民が食い入るように眺めていく。福島の仲間も合流して仙台市内中心部を労働者の怒りの声が制圧した。その後、場所を名取市愛島台に移して新工場門前闘争が闘われた。

続きを読む ≫

2010年1月13日09:03

東北石けん労組が解雇撤回へ全一日行動

 1月12日、東北石けん労働組合は、2010年決戦の火ぶたを切って落とす全一日行動に起ち上がりました。 今日は、解雇の張本人である東北石けん佐藤工場・佐藤吉範、畑惣商店・畑文雄を地労委の証人尋問に引きずり出す決戦の日です。午前8時、仙台市役所前(地労委のある宮城県庁直近)での圧倒的な街頭宣伝には福島からも闘う仲間が年休を取って駆けつけ、総勢30人。青年の作った感性の爆発するビラ(写真)1000枚が出勤する労働者に次々と渡されました。受け取りは上々、ものすごい注目です。みんな解雇の渦巻くこの社会に心から怒っています!

続きを読む ≫

2009年12月 2日00:26

東北石けん労組が解雇撤回へ全一日行動

 12月1日、東北石けん労働組合と地域の仲間は、解雇撤回に向けた全一日行動をやり抜いた。当該と支援、20名の仲間が年休を取って早朝8時前に名取市愛島台の新工場門前に登場した。午後1時からは地労委での審問の第2回が開かれる。解雇撤回に向けて、資本を圧倒する気概で門前闘争が開始された。
 冒頭、5・27国労臨大闘争弾圧裁判で暴処法を打ち砕く大勝利が勝ち取られたことを受けて、全員が、第2次国鉄決戦に勝利し新自由主義攻撃を打ち砕く新たな決意に燃えて、嵐のようなシュプレヒコールを叩きつけた。

続きを読む ≫
Previous Next Move Close