zenshinで“UTLA”タグの付いているブログ記事

2010年2月20日06:37

ロサンゼルス統一教組が2・9全市一斉行動

 2月9日、UTLA(ロサンゼルス統一教組)が全市9地域で「教育予算削減反対・全市一斉行動」に決起した。雨の中、3000人が集まり、デモ、ピケット、集会を行った。8月に教育委員会が決議した250校のチャータースクール(公設民営校)化=解雇・労組破壊攻撃に対して、生徒、保護者、地域の労働組合からも、UTLA組合員の闘いを支持する発言が相次いだ。集会では、昨年来日して11月集会に参加した西部地域議長のセシリー・マイアトクルスさんが、動労千葉と全国労組交流センター教育部会の連帯メッセージを力強く読み上げた(写真中央。右は、UTLAのダフィー委員長)

続きを読む ≫

2009年5月17日00:15

ロサンゼルス統一教組、解雇阻止の実力闘争

 UTLA(ロサンゼルス統一教組)は5月15日、全学校でのピケット闘争とロサンゼルス統一学区当局前での抗議集会、道路座り込み闘争に決起した。座り込みによって、当局本部ビル前の道路は封鎖され、ダフィーUTLA委員長、ペシュトールト副委員長ら46人が警察機動隊に逮捕された。カリフォルニア州の財政破綻・教育予算削減を理由に学区当局・教育委員会が約4000人の教師・学校スタッフの解雇計画を策定した。これに対してUTLAは、4月末のスト権投票の結果、圧倒的多数で5月15日にストライキを行うことを決定していた。20年ぶりの全日ストライキだ。

続きを読む ≫

2009年2月15日11:17

ロサンゼルス統一教組が新たな勝利

 アチーブメントテストのボイコット闘争、1月29日の大デモと、スト権確立のための投票(3月20日~25日)の実施の発表などのあいつぐ闘いによって、ロサンゼルス統一教組(UTLA)とロサンゼルス統一学区(UTLSD)内の他の7つの組合に属する教育労働者は、2300人の教師の解雇撤回を勝ち取った。さらにそれ以後の闘いで、ついに医療手当の削減も阻止するという大きな成果を勝ち取った。学区側は、カイザー・アンド・ヘルスネットという保険会社以外の会社と契約している教師は、月187ドルの保険金を払えといってきたが、一連の激しい闘いによってこれを阻止したのだ。学区側はこれまでどおりどの保険会社の保険金も負担することを認めた。

続きを読む ≫
Previous Next Move Close