Photo Galleryでタグ「サミット粉砕」が付けられているもの

集会後、動労千葉の組合員を先頭にデモに出発! 戒厳体制をものともしない力強いデモの登場に、沿道からは圧倒的注目が集まった

午後1時から「サミット粉砕!全国労働者総決起集会」開かれ260人が集まった。基調報告・田中康宏委員長は動労千葉本部への不当捜索をはじめ、この間のサミット大弾圧を激しく批判。「われわれ自身が新しい社会を作っていくときがきた。労働者はその力を持っているサミット反対闘争をその出発点にしよう」と訴えた。集会では、タクシー労働者、自治体の青年労働者をはじめ北海道労組交流センターの仲間が次々と発言。

サミット反対に来日した金属労組を先頭とする民主労総組合員のうち4人が入国をストップされ入管に抑留された。一人は「転び公妨」で逮捕されている。組合員は仲間の即時釈放を求めて札幌市内の大通り公園で座り込み抗議行動を展開している。デモを終えた田中委員長はじめ動労千葉の組合員は、座り込み現場を訪れて激励し固い握手を交わした

神南2丁目(マルイデパート前)交差点で阻止線を張る機動隊。デモ隊は交差点を取り囲み交通を遮断された人たちとともに規制を押し返し不当逮捕者8名の大弾圧をもはね返し進む。

インターナショナルを斉唱する参加者。世界の労働者とともにサミットを粉砕するぞ!

一丸となったデモ隊が規制を突破。熱気で雨も蒸気となって舞い上がる

デモ出発を妨害し弾圧する機動隊を押し返す青年労働者。迫力に支えきれない警備体制

集会の最後にインターナショナルを斉唱。デモに向け演壇に登場した鼓笛隊と発言者

代々木公園を埋めた参加者は雨をついて集会をかちとる。基調報告の動労千葉委員長。世界の労働者と一体でサミットを粉砕した

渋谷駅への交差点に多数の機動隊を配置。大型バスで交差点を封鎖し、渋谷駅への交通を人車すべてストップする。デモコースへの弾圧も労働者の怒りと団結の力を抑え込むことなどできなかった。

代々木公園から渋谷に向かうデモ隊。警察権力は渋谷駅前を通るデモコースを不許可とし、会場周辺に多数の機動隊を配置し総力を挙げた弾圧体制で臨んだ。だが労働者の怒りと団結の力を抑え込むことなどできなかった。「デモ禁止、上等じゃないか!」。意気天を衝くアジテーションが響き渡る

サミット粉砕の全国労働者総決起集会には2150人が結集

基調報告に立つ動労千葉の田中康宏委員長

八尾市による住宅追い出しと闘う部落解放同盟全国連西郡支部

三里塚芝山連合空港反対同盟 北原鉱治事務局長

Previous Next Move Close