週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

怒りと真実語る候補 ツイッターで大反響(続)

週刊『前進』06頁(2619号02面05)(2014/02/10)


 怒りと真実語る候補
 ツイッターで大反響(続)


 全国から駆けつけた多くの人びとの力で創造的・白熱的な選挙戦が展開され、鈴木候補への支持は日を追って拡大した。ツイッターの反響を紹介します。(編集局)
 ●「政見放送みたけど、ほんと、鈴木たつお候補はすごく説得力があった。……分かりやすいし理路整然としていた。感情に訴える策でもなく正攻法だった」
 ●「何も恐れず、真実を語る鈴木たつおさん。素敵です。応援しています」
 ●「東京都知事候補、鈴木たつおさんの街頭演説@渋谷ハチ公前。政見放送で見た印象よりパワフルで貫禄があるなぁ」
 ●「鈴木たつお候補の演説を聴くと、テンションが上がってついつい呑みすぎてしまう(笑)!」
 ●「もう脱原発候補1本化なんていう空しい議論より正論を通す候補者に集中して応援したほうがいい……正論を通しているのは鈴木たつお候補」
 ●「細川が〜とか宇都宮が〜とか言ってないでどうしても1本化したいのなら絶対的脱原発の鈴木たつおに1本化したらいいのに」
 ●「細川さんとか宇都宮けんじさんとか、今の社会に対する怒りが全く感じられない。僕たち若い世代は、この腐りきった政治のありかたに対してストレートな怒りをぶつけれる人物を求める。鈴木たつおさんにはその怒りが感じられる。そして核心は、鈴木さんはそんな社会を変えるのは僕達だと言っている」
 ●「私が知る限り、初めの時から、金曜官邸デモに参加していた候補者は、鈴木たつお候補だ」
 ●「宇都宮候補は日弁連会長時代に国が進める司法改革や裁判員制度を既定路線だから仕方ないとして受け入れ加担してきた。『簡素なオリンピック』もまったく同じだ。安倍の暴走と闘えるのは絶対反対を貫ける鈴木たつお候補だけだ」
 ●「オリンピックに関して明確に反対と言ってくれたのは鈴木候補だけだった。私はオリンピックなんかにお金を使っている場合か? 被災者は? 復興は? 福祉は? 使いどころはたくさんあるはずなのにと思っていたから、反対と声をあげてくれた鈴木候補に頑張ってほしい」
 ●「町田駅前で鈴木たつおの支援者の若者がスピーチしてた。たつおさんはおじいちゃんだけど、ああやって若い人も一緒になって頑張ってるところみるとすごくいい! 応援してます」
 ●「これだけすばらしい若者たちを集められるのだから鈴木候補は一票を投じるに値するでしょう。これからも若者たちが彼についているから」
 ●「応援に来る労働者の方たちのお話も一度聞いてみてほしい。……彼らの叫びは腹の底からの生きることに向けての叫びです。彼らは鈴木さんを心から信頼している」
 ●「鈴木たつおさんの事務所には応援フラッグがたくさん。『鈴木たつおさんに託す、福島からの思い』オリンピック返上。権力側にとって都合の悪い事、本当の事を言ってくださる方だと私は思っています」