週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

2・17築地 豊洲移転撤回へデモ

週刊『前進』02頁(2822号02面02)(2017/02/23)


2・17築地
 豊洲移転撤回へデモ

(写真 沿道の人びとと交歓するデモ隊【2月17日 東京・中央区築地】)

 2月17日昼、東京・築地(中央区)で「築地市場の豊洲移転白紙撤回」を掲げ、全国労働組合交流センターの呼びかけでデモが闘われた。前月27日に続いて2回目のデモだ。国鉄闘争全国運動、東京中部ユニオン、なんぶユニオン、婦人民主クラブ全国協ののぼり旗、全学連旗が春一番にあおられて鮮やかに翻った。
 「結局小池は移転推進」「築地を守ろう」「大量解雇許さない」とコールが響く。沿道から手も振られ、デモ隊はガッツポーズ。「小池都知事と石原は同じ穴のムジナ」「石原・浜渦を監獄へ」などと書かれた色とりどりののぼり旗は大注目だ。市場で働く人びとの怒りと一体となってデモは闘われた。
 同時に、神奈川での「詐欺」デッチあげ、全学連・青野弘明君への公安警察によるデッチあげ弾圧に腹の底からの怒りをほとばしらせ、弾圧粉砕の意気高くデモを打ち抜いた。
 小池都知事は豊洲移転強行と公設市場の解体・民営化をたくらんでいる。それとともに、「大阪市を参考に改革を進める」と公言して都営地下鉄や病院、保育所などの民営化、組合破壊を強行しようとしている。憎き石原と小池はまさに同じ穴のムジナ、労働者の敵だ。豊洲移転絶対反対の闘いをさらに広げ、小池都知事を倒そう。