週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

紹介 序局 第19号  闘う労働組合の挑戦

週刊『前進』04頁(2975号04面04)(2018/09/24)


紹介
 序局 第19号
 闘う労働組合の挑戦


 巻頭論文は改憲阻止決戦論に挑戦、切っ先鋭く安倍と対決しています。黄瑛(ファンヨン)論文は朝鮮戦争をめぐる研究と討論のための問題提起。金元重(キムウォンジュン)さんの論考は自らの体験に根ざした感動的な一文です。
 「闘う労働組合の挑戦」として、乗務員勤務制度解体攻撃と闘う動労千葉の川崎昌浩書記長、不当労働行為を地労委に申し立てたセブンイレブンの河野正史さんの2人から、お話を伺いました。教訓に富んだ、本号のハイライトです。
 寄稿していただいた、オリンピック反対論、星野闘争アピール、牛久入管収容所との闘いのレポートも重要です。袴田再審とオウム大量処刑について警鐘を鳴らす論文と、福島放射能安全論を批判する論文も興味深い内容です。葉山岳夫弁護士は連載3年間の締めくくりです。
(破防法研究会『序局』編集委員会)