週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

動労水戸 「車掌削減に反対」

週刊『前進』04頁(2981号01面03)(2018/10/15)


動労水戸
 「車掌削減に反対」


 10月9日に動労水戸が勝田運輸区前で抗議の座り込みを行った(写真)。JR東日本水戸支社が10月20日から実施しようとしている特急車掌1人乗務化と水郡線のワンマン運転拡大に反対する闘いだ。
 組合員と家族会が集まって、午前11時30分から2時間、運輸区前で乗務員に対するビラまきと宣伝活動を行った。勝田運輸区の運転士である国分勝之副委員長は「特急車掌1人乗務化は列車の安全を壊しサービスも低下させる。運転士の負担も大きくなる」とJRの施策を激しく弾劾した。