週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

11・4日比谷で安倍倒そう 自民改憲案の提示許すな 労働者の団結が戦争を阻む

週刊『前進』02頁(2986号01面01)(2018/11/01)


11・4日比谷で安倍倒そう
 自民改憲案の提示許すな
 労働者の団結が戦争を阻む


 戦争だけは絶対に繰り返さない----人生をかけて立ち上がる時が来ました。安倍は所信表明演説で今臨時国会で自民党改憲案を提示することを宣言しました。安倍は沖縄県知事選に続き那覇市長選でも大敗を喫し、断崖絶壁の危機に立たされています。辺野古基地建設の強行、築地つぶし、地方切り捨て、労働者を使い捨てにする働き方改革......すべてが我慢の限界です。だからこそ安倍はこの怒りと闘いを圧殺するために、内閣や要職を極右の側近で固め、改憲・戦争に突撃しようとしているのです。勝負を決するのは労働者の団結です。11・4全国労働者総決起集会/改憲阻止!1万人大行進は改憲・戦争絶対反対で労働者民衆が国境を越えて団結する集会です。全国からの大結集で今こそ安倍を倒そう!

改憲阻止の大決戦に突入

 安倍は改憲発議へ臨戦態勢に入りました。10月24日の所信表明演説において今臨時国会で憲法審査会に改憲案を提示することを宣言しました。臨時国会には通例なら30本ほど提出される法案が13本しかありません。補正予算案を早々に成立させ、入管法を改悪し、国民投票法改定で公明党などを抱き込み、「改憲論議」を一気に推し進める算段です。そしてただちに改憲を発議し、「発議後60〜180日以内に実施する」と定められている国民投票になだれ込もうとしています。改憲阻止決戦の火ぶたは切られました。
 安倍の改憲プランは、総裁選における地方の反乱、UAゼンセン大会での改憲決議の破綻、沖縄選挙での大敗などでことごとく打ち砕かれています。そうであるがゆえに、労働者人民を暴力的に屈服させるため、安倍は極右・日本会議で内閣・党人事を固めて改憲に突撃しています。衆院憲法審査会でも幹事の中谷元や船田元を外して「与野党協調」的な建前を一掃し、強硬派の下村博文元文科相と極右・新藤義孝を据えました。新藤は「日本の領土を守るため行動する議員連盟」会長を務める安倍の盟友です。クーデター的に改憲を強行しようと体制を一新しているのです。
 こうした中で10月18日、自民党憲法改正推進本部の会合で、本部長・下村は自民党総務会の論議もすっとばして改憲案を提示する方針を早速確認しました。さらに26日、日本会議などを中心にした改憲ファシズム運動の組織化を狙い、全国289の衆院小選挙区全てに「憲法改正推進本部」を年末までに設置することを発表しました。
 しかし早くも安倍政権の腐敗が噴出しています。国税庁への口利き賄賂の地方創生担当相・片山さつきを始め次々と新閣僚の不正が発覚しています。所信表明でも安倍は森友・加計疑獄に触れられません。「民意の存するところを考察すべし」と言いながら、辺野古基地建設反対の「民意」も踏みにじる。全国で労働者人民の怒りが安倍を包囲しています。11・4集会の大結集で安倍を倒そう!

関西生コン弾圧粉砕を!

 安倍は憲法9条に「自衛の措置」や「自衛隊」を明記しようとしています。自衛隊明記は、政府に兵力確保の義務を生じさせます。社会のすべてが戦争へ動き出すということです。
 今、世界大恐慌のもと、米トランプ政権は貿易戦争をしかけ、新たな核戦争・世界戦争に突き進んでいます。米中など帝国主義間・大国間の市場・資源・勢力圏の奪い合いに、安倍も「強い日本を創る」(所信表明)と呼号して参戦していこうとしているのです。しかしこれは資本家たちが労働者民衆を犠牲にして延命していくための戦争です。排外主義をあおり、自衛の名で侵略戦争を行った歴史を繰り返してはなりません。労働者が対置すべきは労働者国際連帯です。戦争に突き進む自国政府を倒すことです。それを実現するのが11・4集会です。11・4集会にはゼネスト、「ろうそく革命」でパククネ政権を倒した韓国・民主労総が大挙参加します。
 そして11・4集会の先頭には関西地区生コン支部、港合同、動労千葉など改憲・戦争絶対反対で闘う労働組合が立ちます。
 改憲攻撃の核心はストライキを絶滅し「労働組合のない社会」をつくること。日教組や自治労を解体して再び戦争動員の担い手にさせることです。これを打ち破って安倍を倒す最大の決戦場が11・4集会です。
 関西地区生コン支部は共謀罪型弾圧による労組壊滅攻撃と不屈に闘いぬいています。動労水戸は10月、政府の「違法スト」なる警告をはね返し、ストを貫徹しました。動労千葉も戦後最大の雇用・権利破壊である労働大改悪と対決しストを構えています。教育・自治体労働者も職をかけて立ち上がっています。労働者が生きるために労働組合をよみがえらせ、ストを復権させる号砲がいよいよ打ち鳴らされます。改憲・戦争阻止!大行進も今秋、広範な戦争絶対反対の思いを集めて全国各地で次々と結成され、11・4集会に総結集します。11・4集会を日本の「ろうそく革命」の始まりとしよう。全国からの大結集で安倍を倒そう!