週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

2018年日誌 12月11日〜17日 実習生、8年で174人死亡/辺野古の海に土砂投入

週刊『前進』08頁(3001号04面04)(2019/01/01)


2018年日誌 12月11日〜17日
 実習生、8年で174人死亡/辺野古の海に土砂投入


□韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は、日韓慰安婦合意について、安倍晋三首相の誠意のある謝罪を要求した(11日)
□英国与党・保守党党首のメイ首相の不信任をめぐる投票は信任が200票、不信任が117票に。党首は続投するがEU離脱協定案は英議会で否決される見通し(12日)
□欧州連合(EU)の欧州議会は日本とEUとの経済連携協定(EPA)を承認した。来年2月1日に発効する見通し(12日)
□法務省は外国人技能実習生が2010〜17年の8年間で174人が死亡と公表した(13日)
□韓国海軍は同日から14日まで日韓が領有権を争う独島(竹島)を防衛する演習を行うと発表した。外務省は抗議した(13日)
□政府は沖縄県民の抗議にもかかわらず名護市辺野古の新基地建設地の護岸で囲った埋め立て区域に土砂を初めて投入した(14日)
□中国政府は米国から輸入する自動車に上乗せしていた25%の関税を来年1月から3カ月間、停止すると発表した(14日)
□韓国の光州地裁は三菱重工業に対し、女子勤労挺身(ていしん)隊員の遺族に損害賠償金を支払うよう命じた(14日)
□日産自動車は定例の取締役会で、同社の筆頭株主ルノーが求めていた臨時株主総会の開催をしないと決めた(17日)
□日立製作所が英国で進めている原子力発電所の建設計画は、19年中としてきた最終判断が遅れる可能性が出てきた(17日)
□福島原発事故の自主避難者による訴訟で最高裁が決定。東電に計約1600万円の支払いを命じた二審判決が確定した(17日)