週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

関生支部に新たな弾圧 安倍の労組つぶしに反撃を

週刊『前進』04頁(3012号02面02)(2019/02/18)


関生支部に新たな弾圧
 安倍の労組つぶしに反撃を


 2月5日、滋賀県警は「恐喝未遂」容疑で全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部の執行部と組合員16人を不当逮捕しました。労働運動として企業に法令順守を求める「コンプライアンス活動」を犯罪にでっち上げた共謀罪弾圧そのものです。絶対に許せません。
 滋賀県警は、さらに逮捕された組合員の家族にもしつこい嫌がらせを行い、「子どもに会わせろ」「(本人の)母親に会わせろ」などと脅しつける許しがたい違法行為をしています。
 関西生コン支部と家族は、逮捕された組合員の完全黙秘の闘いを先頭に、不屈・非妥協に闘い続けています。今回の新たな弾圧と家族への嫌がらせは、関西生コン支部の団結を崩せないことへの国家権力の焦りにほかなりません。
 全国の労働者の力で関西生コン支部への弾圧を打ち破ろう。労働者の団結は国家権力には絶対につぶせません。今こそ、卑劣な弾圧への反撃に立ちましょう。
 関西生コン支部は3月10日、「ストライキが犯罪か!労働組合つぶしの大弾圧許さない!3・10集会」(午後2時から/大阪市立西区民センター)を呼びかけています。大結集で応えよう。

------------------------------------------------------------
公判闘争に結集を

滋賀・恐喝未遂事件
第9回公判
 2月22日(金)午前10時 大津地裁
第10回公判
 2月25日(月)午前10時 20分 大津地裁
第11回公判
 2月27日(水)午前10時 大津地裁

大阪・威力業務妨害事件
第2回公判
 5月15日(水)午前10時 大阪地裁201号法廷

滋賀・大津生コン協同組合威力業務妨害事件
第1回公判
 2月28日(木)午前11時 大津地裁