週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

2019年日誌 2月5日〜11日 米トランプ大統領が一般教書演説/シナイ半島に自衛隊派遣へ

週刊『前進』04頁(3012号03面06)(2019/02/18)


2019年日誌 2月5日〜11日
 米トランプ大統領が一般教書演説/シナイ半島に自衛隊派遣へ


□トランプ米大統領が米連邦議会で一般教書演説を行い、メキシコ国境への壁の建設に強い意欲を示した。今月27〜28日にベトナムで米朝首脳会談を行うことも明らかに(5日)
□毎月勤労統計の不正について根本匠厚労相が、2018年1〜11月の実質賃金増減額が大半でマイナスになることを認めた(5日)
□沖縄・辺野古への新たな米軍基地建設をめぐり、大浦湾一帯に存在する、大規模な改良工事を要する軟弱地盤は最も厚い部分で水深約90bにまで達していることが判明(6日)
□辺野古への新基地建設をめぐり、政府は大浦湾一帯の改良工事のために浅瀬でも1万3544本の杭を打つ予定であることがわかった。浅瀬以外に打ち込むものと合わせると、杭の数は計7万7千本近くに上る(8日)
□米空軍横田基地(東京都福生市)に配備されているCV22オスプレイについて、米空軍は今後、沖縄県の嘉手納基地で定期的に訓練を行う予定であることがわかった(8日)
□自民党が定期大会を開催した。安倍首相は演説で「憲法に自衛隊と明記し、違憲論争に終止符を打とう」と主張した(10日)
□政府が、今春にもエジプト東部のシナイ半島で活動する多国籍監視軍(MFO)に陸上自衛隊員を派遣する方針を固めた(11日)
□海上保安庁が今夏にも、中国を念頭に、諸外国の海上保安機関との連携を担う専門課を立ち上げることがわかった(11日)
□韓国の検察が、韓国大法院(最高裁)がパククネ政権の意向を受けて徴用工訴訟の進行を遅らせた事件で、前大法院長のヤンスンテを職権乱用などの罪で起訴した(11日)