週2回月・木発行『前進』
[メニュー][トップ]

広島 Aさんを不起訴奪還

週刊『前進』04頁(3022号04面02)(2019/03/25)


広島
 Aさんを不起訴奪還


 3月15日、「免状不実記載」をでっち上げられ不当逮捕されていた全学連のAさんを不起訴で奪還しました。国家権力による広島大学生運動への弾圧を大衆的な反撃と団結ではね返しました。大勝利です。
 Aさんは広島大学の活動を支援していた全学連の学生であり、この弾圧に怒り多くの広大生が立ち上がってくれたのは感動的です。広島県警本部、地裁前でのビラまき(連日150枚超!)への参加、差し入れ、不当逮捕への怒りのメッセージなど、Aさんと数回しか会ったことしかない学生も含めた決起です。
 今回の弾圧は、広島ではなく彼の地元で自動車免許を更新したことが「ウソの住所を書いた」という不当極まりない弾圧です。しかし、だからこそ広島の学生はこの不当逮捕に、改憲と新自由主義を進める国家権力の姿を見ました。本当にわかりやすい! 広大生の団結も強固に確実に前進しています。改憲・天皇制との対決の本番です。全国学生の先頭で闘います。
(広島大学・太田蒼真)