週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

団結街道

週刊『三里塚』02頁(1005号01面06)(2018/12/10)


団結街道


 「WTOは農民を殺す!」と自らの胸を刺し抗議した韓国の農民指導者=イ・キョンヘ。農産物を商品として農業を支配する者たちに向けられた血叫びは、「私たちはイ≠セ」とメキシコはじめ全世界の農民の闘魂を奮い立たせた▼「神の見えざる手(市場における自由競争が最適に資源配分するという考え)は、常に見えざる拳をともなう。マクドナルドは、マクドネル・ダグラス(戦闘機製造会社)なしには繁栄できない」(トーマス・フリードマン)その拳は他国の人民だけでなく、自国の人民にも向けられる▼かつて、国防省のベトナム戦争秘密文書の公表に踏み切ったニューヨーク・タイムズの社主ザルツバーガーは、編集局にINTO JAIL=i監獄へ入ろう)と貼りだした。それが新聞社を越え記者たちの合言葉となった▼「自分が監獄に行く決意をすれば皆監獄へ行かずにすむ。監獄へ入るのを嫌がった時は、結局入れられるハメになる。この間の戦争では、日本人全体ことにインテリは捕まるのは嫌だと言ってみな逃げてしまった。捕まった少数の人は三木清のように獄死させられた。皆で監獄へ入る決心をしなかったからなのだ」(羽仁五郎)▼「徴兵は命かけても阻むべし母・祖母・おみな牢に満つるとも」(石井百代)。命がけで弾圧と闘う星野文昭さんはじめ獄中の仲間と共に、安倍の改憲を撃ち砕こう!▼「私たちは星野≠セ」「私たちは市東≠セ」