週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2019 1月8日(火)〜1月21日(月)

週刊『三里塚』02頁(1008号02面06)(2019/01/28)


三芝百景 三里塚現地日誌 2019
 1月8日(火)〜1月21日(月)


●LCCの「インドネシア・エアアジアX」が成田空港の空港使用料を数億円規模で滞納していることがわかった。同社は14日に成田空港から撤退。(8日)
●東京税関が発表した「2018年12月成田空港貨物取扱量(速報)」で総貨物取扱量は前年同月比7カ月連続マイナスの14.1%減となった。(9日)
●国土交通省は日本航空に対して、昨年12月17日の成田発ホノルル行きの機内で客室乗務員が飲酒した問題で業務改善勧告を出した。(11日)
●動労千葉が団結旗開きを行い、反対同盟の萩原富夫さん、現闘、行動隊が参加した。(12日)
●反対同盟は新年デモと団結旗開きを行い、155人が参加した。(13日=1面に記事)
●都政を革新する会が新年の集い・団結旗開きを行い、反対同盟の伊藤信晴さん、行動隊が参加した。(13日=1面に記事)
●動労水戸が団結旗開きを行い、反対同盟の太郎良陽一さん、現闘が参加した。(13日)
●国土交通省は、日本の航空会社に対して、「落下物防止対策基準」の適用を始めた。これにより、航空機メーカーの技術資料による、約220件の対策が義務付けられる。(15日)
●学生運動を理由にした京都大学同学会執行委員の田暁典君への弾圧の初公判が京都地裁で行われた。行動隊が傍聴し「三里塚で待ってるぞ」と交歓した。(16日)
●「成田空港と地域の繁栄を目指す有志の会」は空港機能強化を推進するための「成田空港圏みらいのカタチ」と題するチラシの新聞折り込みを行った。(16日)
●全日空は、3日の乗務前の検査でアルコールが検知されたのに、副操縦士にウソの証言を依頼した機長を、16日付で懲戒解雇し、副操縦士を出勤停止1カ月の懲戒処分としたことを明らかにした。(17日)
●石井啓一国土交通相は、閣議後の記者会見で、国内の航空各社に、飲酒問題で緊急の立ち入り検査を行うとし、航空管制官についても業務前の飲酒検査を義務付ける方針を明らかにした。(18日)
●反対同盟と支援連は69回目の空港周辺情宣一斉行動を行った。(19日)