週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三里塚営農だより 芋貯蔵は油断禁物 萩原さん宅

週刊『三里塚』02頁(1013号02面07)(2019/04/08)


三里塚営農だより
 芋貯蔵は油断禁物
 萩原さん宅

(写真 セブンイレブンを刑事告訴した千曲ユニオン組合員の河野正史さん【右】と富夫さん )

 萩原さんの畑では今、里芋、八つ頭の植えつけ真っ最中です。
 里芋の種は霜が降り始める11月頃までに収穫し、この時期まで芋穴で貯蔵しますが、今年は芋穴に雨水が入りこんでしまい芋の傷みが多くなり選別作業にだいぶ時間をとられてしまいました!
 貯蔵と言えばさつまいもの貯蔵も難しく、保温や雨水の流入で失敗してしまうと最悪全滅してしまうこともあります。(さつまいもは2カ月以上貯蔵することででんぷん質が糖化してより甘くなる)
 萩原さん宅では収穫量も上々で貯蔵も良かったので美味しいさつまいもが安定して届けられそうです! いつもなら端境期になる時期ですが富夫さんが細かく葉物野菜を作付けしてくれたので十分野菜を入れることが出来ます!
 これから夏野菜(トウモロコシ、ナス、ピーマン、キュウリ)など作付けで忙しくなるので援農待ってます!