週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2019 3月19日(火)〜4月1日(月)

週刊『三里塚』02頁(1013号02面08)(2019/04/08)


三芝百景 三里塚現地日誌 2019
 3月19日(火)〜4月1日(月)

(写真 新歓闘争へ全学連が意気高くデモ )

●代々木公園で開かれた「さようなら原発全国集会」に反対同盟と支援連が参加し、全国集会への結集と400万円カンパを呼びかけた。(21日)
●午後8時25分頃、成田空港の誘導路で全日空と米フェデックスの貨物機同士が接触事故。(21日=1面に記事)
●NAAは10年前に米フェデックス社の貨物機が成田空港への着陸に失敗し炎上、乗員2人が死亡した事故の慰霊祭を行った。(22日)
●2016年全学連大会での公安刑事の暴行への国家賠償請求裁判が東京地裁で開かれ、現闘が参加した。(22日)
●三里塚現闘は杉並区議選でのほらぐちともこさん勝利に向けた行動に立った。(24日)
●国交省は航空機内装品メーカー「ジャムコ」の旅客機用シートの製造工程に4608件の不正があったことを明らかにした。(26日)
●京成本線と成田スカイアクセス線の空港第2ビルと成田空港の間で線路のレールに幅1_、長さ約10aのひびが確認され、上下線で一時運転を見合わせた。(26日)
●「成田国際空港騒音対策委員会」(NAA、国、県、周辺自治体)が成田市で開かれた。NAAは、先行実施されるA滑走路の運用時間延長に伴う内窓設置工事の申請が25日現在で対象874件のうち124件であること、空港拡張予定地約1000fのうち約8割の面積の地権者の同意書を取得したこと、周辺住民への健康影響調査を含む生活環境への影響調査を実施することを説明した(26日)。
●支援連は公津の杜駅前で全国集会への結集を呼びかける街宣を行った。(27日)
●国交省成田空港事務所は、A滑走路南端から約17`の飛行経路下である横芝光町新島の水田で農作業中の住民が縦約20a、横約30a、重さ約200cの航空機の金属製プレートを見つけたと発表した。(27日)
●三里塚現闘は、JR成田駅前で『前進』の拡大街宣を行った。(28日)
●春闘集会が東京・杉並区で開かれ260人が集まった。現闘が参加した。(29日)
●成田市赤坂公園で開かれた三里塚全国集会に460人が結集し、市街地をデモ行進した。(3月31日=1面に記事)