週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2020 2月18日(火)〜3月2日(月)

週刊『三里塚』02頁(1035号02面06)(2020/03/09)


三芝百景 三里塚現地日誌 2020
 2月18日(火)〜3月2日(月)


●シンガポール航空と日本航空が新たな運休と減便を発表。(18日)
●反対同盟と支援連は横芝光町へビラ入れ情宣を行った。(19日)
●観光庁は1月の訪日外国人旅行者数(推計値)を発表。4カ月連続で減少。(19日)
●オーストラリア交通労働組合(TWU)は、ジェットスターが10日に会社側と行った交渉が決裂したため24時間ストを行った。(19日)
●国際航空運送協会(IATA)は、新型コロナの感染拡大でアジア太平用地域の航空会社が2020年に計278億j(約3兆1千億円)損失を被ると試算した。(20日)
● 豪LCCのジェットスターとスプリングジャパンが減便を発表。(21日)
●沖縄・三里塚を闘い獄中44年、無実の星野文昭さんの獄死の責任を問う国家賠償請求の提訴が行われた。その後の記者会見に現闘が参加した。(21日)
●市東さんの農地を守る会・茨城の総会が開かれ、反対同盟の太郎良陽一さんと現闘が参加した。(22日)
●全日空が新たな減便を発表。(25日)
●千葉県は、成田空港の機能強化に伴う空港周辺地域振興の「実施プラン」に周辺9市町の人口を4万人増やす目標を盛り込む方針と議会で表明。機能強化による経済波及効果は「約1兆円」、新規雇用は約6万4千人と皮算用。(26日)
●モンゴル航空とスプリングジャパンが運休を発表。(26日)
●2月の出国旅客数は前年比17・8%減、中国線では約3分の1。空港内の店舗の総売り上げ高は前年の64%。(27日)
●ピーチが運休・減便を発表した。(27日)
●イスラエルのエルアル航空は、成田―テルアビブ線の就航を延期すると発表。(28日)
●エアプサンが減便を発表。(28日)
●ユナイテッド航空が運休と減便を発表。(29日)
●東京・杉並で「ビキニ事件から66年 3・1反原発MEETING」が開かれ、全学連行動隊が参加した。(3月1日)
●国交省は、3月1〜7日の日本を発着する国際線の運航計画が1月20日時点の計画と比べて約4割減、中国便は約8割が減少と発表した。(2日)