週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2020 3月17日(火)〜4月6日(月)

週刊『三里塚』02頁(1037号02面05)(2020/04/13)


三芝百景 三里塚現地日誌 2020
 3月17日(火)〜4月6日(月)


●支援連が京成成田駅前で情宣活動。(18日)
●動労千葉労働学校で『棘』上映会が開かれ、反対同盟の萩原さんと現闘が参加した。(21日)
●「改憲・戦争阻止!大行進」が主催する「アベ倒せ!新宿デモ」に500人が集まった。反対同盟の宮本さん、現闘、行動隊が参加した。(22日)
●東京高裁包囲・狭山中央闘争に160人が集まった。現闘と全学連行動隊が参加した。(22日)
●支援連はJR・京成の両成田駅前で情宣活動を行った。(25日)
●シカゴ発成田行きの全日空11便の乗客・乗員92人について、検疫強化の対象となっているのに、通常の検査しか行わずに入国させていた。(26日)
●田村NAA社長は、成田空港の3月の国際線の発着回数は前年同月比33・8%減、出国旅客数は72・7%減と大幅に落ち込み、構内営業売上高は前年同月比で約74%減少したと発表し、総額100億円規模の緊急対策を講じるとした。(26日)
●反対同盟は3・29全国集会の中止を決定し、全国に知らせた。(26日)
●富里市で4者協議会が開かれた。成田空港周辺の地域づくりに関する「実施プラン」が策定された。(27日)
●河野太郎防衛相は自衛隊に災害派遣命令を出した。成田空港に医官や看護官を派遣し検疫作業にあたらせる。(28日)
●成田発上海行きの全日空機が、A滑走路から離陸した際に、隣接する千葉県警の宿舎近くに右エンジンのパネルを落下させた。パネルは底辺が約30a、高さ約18aの台形で、重さは約100cのカーボン製。(28日)
●NAAは成田空港を利用する航空会社約100社が支払う着陸料と滞留料を3カ月猶予すると発表した。(29日)
●ANAは客室乗務員の約7割6400人を一時帰休するとした。(31日)
●NAAは内窓設置事業と既存防音工事充実策の対象エリアを拡大すると発表した。(4月1日)
●JALは4月の国際便の運航便数は計画の15%と発表した。(2日)
●ANAは4月の国際便の運航便数は計画の14%と発表した。(3日)
●救援連絡センターの総会が行われ、「市東さんの農地強奪・強制執行を阻止しよう!」の決議が採択された。(4日)