週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2020 6月2日(火)〜6月15日(月)

週刊『三里塚』02頁(1042号02面07)(2020/06/22)


三芝百景 三里塚現地日誌 2020
 6月2日(火)〜6月15日(月)

●成田を拠点にする「ZIPAIR Tokyo」は成田=バンコク線を貨物専用便として就航した。(3日)
●赤羽国土交通大臣は衆議院国土交通委員会で、3月から始めた新都心ルートについて、苦情が約2500件あったことを明らかにした。騒音被害軽減対策を「有識者会議」を立ち上げ今年度中にまとめる考えを示した。(3日)
●横芝光町は今年度の「空港周辺対策交付金」が、昨年度比で約80%増の約10億円となる事を明らかにした。これは、成田空港の更なる機能強化計画実施に伴うもので、町はこれを原資として、騒音被害対策として地区向け補助金を町内全域に拡大するほか、世帯向けのエアコン維持管理費の増額、防音工事の対象になっていない住宅への町単独のエアコン設置などに対する補助を増額する。(5日)
●国際航空運送協会(IATA)は、今年の世界航空会社の損失は843億ドル(約9兆844億円)になる見込みと発表した。毎日約2億3000万ドルの損失が発生しているとしている。(9日)
●「ZIPAIR Tokyo」は7月1日から開設する予定だった成田=仁川線の就航を延期すると正式発表。新しい就航時期は未定。(10日)
●横芝光町で騒防法第1種区域に隣接する新たな「隣接区域」に入る予定の約1300戸に対する説明会がはじまった。「隣接区域」に指定されると住宅防音工事やエアコン設置工事に対して工事費の助成が受けられる。町は説明会を12日、14日、18日、21日の4回開いて、この区域指定案などについて説明し、住民からの意見を聞く。その後、議会にもはかり、成田空港周辺地域共生財団に申請する。(12日)
●羽田新ルートの運用停止を求める行政訴訟を騒音下住民が提訴。(12日)

●反対同盟と支援連は84回目の一斉行動を行った。(14日=写真
●改憲・戦争阻止!大行進が呼びかけた新宿デモに現闘と全学連行動隊が参加した。(14日)