週刊『三里塚』
[メニュー][トップ]

三芝百景 三里塚現地日誌 2020 6月16日(火)〜7月6日(月)

週刊『三里塚』02頁(1043号02面07)(2020/07/13)


三芝百景 三里塚現地日誌 2020
 6月16日(火)〜7月6日(月)


●観光局が発表した5月の訪日外客数は前年同月比(以下同じ)99・9%減の1700人。出国日本人数は99・6%減の5500人だった。(17日)
●東京入管デモに全学連行動隊が参加した。(20日)
●星野国賠裁判に現闘が参加した。(22日)
●NAAは7月1日付で「機能強化整備室」を「機能強化整備部」に改組すると発表した。さらに、用地部に「代替地整備推進室」を設置する。(23日)
●支援連は京成成田駅前で街宣を行った。(24日)
●サンフランシスコ発成田行きの全日空7便・B777-300ER型機が右主脚のタイヤ1本がパンクしたまま成田空港に緊急着陸した。(26日)
●NAAは「5月空港運用状況」で総発着回数は前年同月比(以下同じ)66%減の7545回だったと発表した。総旅客数は98%減の8万9640人で、国際線旅客数は98%減、この内、日本人旅客数と外国人旅客数は共に99%減。国内線旅客数は94%減だった。(29日)
●NAAの田村明比古社長は記者会見で、「第3滑走路の建設を計画通りに進める」と述べた。新型肺炎の影響について、「影響がかなり長期になることを覚悟している」「今後、国際線の発着回数が増えた場合に、現在の施設では対応が難しくなるが、工夫して対処する必要がある」と述べた。25日の株主総会に提出を見送った配当金について、臨時株主総会を開いて審議したいとした。(29日)
●加藤厚生労働大臣は成田空港を視察し、出入国者の検査を行う「PCRセンター」を、9月頃に開設する見通しを述べた。(2日)
●成田発北京行きのユナイテッド航空貨物便・B787-9型機が、主翼のトラブルを示す警報が出たため引き返して緊急着陸。点検後、同機を成田発サンフランシスコ行き2770便として使用したが、再び警報が出たため引き返して緊急着陸した。(2日)
●決戦本部は市東さん宅周辺と南台農地の草刈り等を行った。(5日)
●全学連行動隊が全国学生一斉行動の渋谷デモに参加した。(5日)
●木更津オスプレイ配備に対する抗議行動に現闘と行動隊が参加した。(6日)