このエントリーをはてなブックマークに追加

    2024年5月13日発行 第3344号

  1. 巻頭論文 沖縄を再び戦場にするな 基地撤去・軍事要塞化阻止! 5・18~20沖縄現地闘争へ

  2. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  3. 世界の闘い 学生の実力闘争全米に拡大 逮捕・処分に屈せずガザ連帯貫く

  4. 主張/理論 イスラエルがラファ検問所占拠 地上侵攻・大虐殺の強行許すな

  5. 主張/理論 広島市、8・6ドーム前集会を禁止 平和公園に異例の規制

  6. 主張/理論 中国侵略戦争構え軍事同盟拡大 日米・日米豪・日米豪比防衛相会談 共同演習激増、核配備も

  7. 2024年5月 6日発行 第3343号

  8. 巻頭論文 革共同沖縄県委員会の5・15沖縄闘争アピール 中国侵略戦争を阻止する安保・沖縄闘争の爆発を

  9. 反戦 スクラムデモ渋谷を席巻 「安保粉砕、虐殺やめろ!」 4・28沖縄デー

  10. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  11. 労働運動 新宿で反戦メーデー スト決起の労働者先頭に

  12. 労働運動 労組つぶしの解雇許すな 昌一金属の工場門前で集会

  13. 労働運動 鈴コン分会がスト突入

  14. 労働運動 大惨事を繰り返すな 尼崎事故弾劾し集会・デモ

  15. 労働運動 教組は中国侵略戦争阻止の先頭に 職場で倒れることも、戦争で殺し合うことも拒否する 反戦ストライキに立とう 革共同教育労働者委員会

  16. 世界の闘い ガザ虐殺やめろパレスチナ解放を 全米で学生が大学占拠

  17. 弾圧との闘い 広島で大坂さん奪還集会 8・6弾圧粉砕と一体で

  18. 労働運動 イスラエルから撤退せよ セブン本部を弾劾しスト コンビニ関連ユニオン

  19. 労働運動 高槻医療福祉労組が反戦春闘 戦争のための社会保障解体と対決 「命を守るスト」に大反響

  20. 反戦 2024年日誌4月23日~29日 米、総額953億㌦の軍事支援発表/衆院補欠選挙で自民党全敗

  21. 反戦 4・28沖縄デー集会発言から

  22. 各戦線 入管法と民族差別を撃つ全国交流集会 横浜 戦時入管体制と対決を 中国侵略戦争阻止誓う

  23. 三里塚 北延伸工事中止せよ 三里塚反対同盟が現地調査

  24. 弾圧との闘い 戦時弾圧と闘うセンター建設を 救援連絡センター総会

  25. 2024年4月29日発行 第3342号

  26. 巻頭論文 2024反戦メーデーアピール 中国侵略戦争阻止、岸田倒せ 労働者はデモ・ストで闘おう

  27. 労働運動 港合同昌一金属 解雇撤回!労組破壊やめろ 那須電機鉄工本社に抗議

  28. 世界の闘い 米学生、逮捕に屈せずガザ連帯

  29. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  30. 主張/理論 特集/安保・沖縄闘争 米日帝の中国侵略戦争阻む沖縄闘争の爆発を

  31. 主張/理論 米日帝の中国侵略戦争阻む沖縄闘争の爆発を 基地撤去へ不屈の闘い続く沖縄

  32. 主張/理論 深刻化する日帝経済の絶望的危機 緩和策の矛盾は解決不能 活路求め戦争経済へ転換

  33. 反戦 2024年日誌 4月16日〜22日 イスラエルがイランを攻撃/海自ヘリが墜落

  34. 2024年4月22日発行 第3341号

  35. 巻頭論文 4・28沖縄デー 渋谷反戦デモへ 日米安保=中国侵略戦争同盟粉砕を 沖縄の怒り先頭に岸田倒せ

  36. 反戦 日米会談に反撃 地方自治法改悪許さぬ

  37. スケジュール 闘争スケジュール

  38. 主張/理論 岸田の米議会演説を弾劾する 中国侵略戦争―世界戦争へ安保転換と日帝参戦を誓約



    2024年5月13日発行 第1135号

  1. 集会/闘争/街宣 沖縄と連帯し、農地死守・軍事空港粉砕を 5・13耕作権裁判・デモに集まれ 機能強化工事を実力阻止しよう



    2020年8月 1日発行 第号

  1. おしらせ Vol.59 被爆75年 8月広島・長崎へ


『共産主義者』最新号紹介

共産主義者219号.jpg

【内容紹介】
▼2024年2月末、革命的共産主義者同盟(革共同)全国委員会は、第9回全国大会を開催しました。開戦2周年を迎えますます泥沼化するウクライナ戦争、ガザにおけるアメリカ帝国主義・イスラエルによる大虐殺と侵略戦争の拡大、そして世界戦争情勢の深まり。これらを根底において規定するのは、アメリカ帝国主義の大没落と中国侵略戦争情勢の加速にほかなりません。9回大会は、こうした時代に対応し、革命に向かって闘う党の変革と飛躍をかちとる歴史的大会として大きな成功をかちとりました。『共産主義者』219号は、本大会の報告・決定集です。
▼沖縄では、1月の辺野古への「代執行」から陸上自衛隊の射撃場建設にたいして広範な怒りが湧き上がっています。このようななかで、石垣島への米駆逐艦寄港にたいする全港湾組合員の反戦ストも闘われ、この闘いによって、明らかに潮目が変わりはじめています。『共産主義者』219号は、この沖縄の現状と闘い、展望についても33ページの書き下ろしの労作を掲載しています。

【共産主義者219号 もくじ】
(1)革共同第9回全国大会の開催についての報告
反帝・反スターリン主義世界革命の綱領的立場を鮮明に「連帯し、侵略を内乱へ」の総路線貫徹へ
革命的共産主義者同盟政治局

(2)革共同第9回全国大会 第1報告
時代認識と路線の確立としての総括

(3)革共同第9回全国大会 第2報告
米日帝国主義の中国侵略戦争と革命的共産主義者の任務

(4)革共同第9回全国大会 第3報告
24年前半決戦の方針について

(5)大会発言より
①「侵略を内乱へ」を発展させ、革命をやりぬく
革命的共産主義者同盟議長 清水丈夫

②11月集会の地平を前進させ、階級的労働運動の深化を
中央労働者組織委員会議長 松丘静司

(6)大会特別決議
大坂正明同志を絶対に奪還する決議

(7)『清水丈夫選集』第2巻序文より
7・7問題―帝国主義的民族排外主義とのたたかいの革命的意義

(8)中国侵略戦争阻止する安保・沖縄闘争の爆発を
琉球弧の軍事要塞化―戦場化を許すな!
是永真琴

(9)革共同政治局の2024年1・1アピール
岸田打倒!侵略を内乱へ
侵略と虐殺の帝国主義を倒せ!中国侵略戦争―世界戦争阻止
沖縄闘争、反戦・反基地闘争の爆発を

出版案内/最新出版本の紹介

20190201a.jpg『前進』のバックナンバーは、『前進縮刷版』として書籍・紙で第1巻から第21巻まで発行されてきましたが(1978~1981年=14~17巻は未完)、そのうち1巻・2巻・5巻・6巻・9巻は絶版になっています。第1巻(『前進』創刊号~164号 1959~1963年)は、『前進デジタル縮刷版』第1巻としてすでによみがえっていますが(2007年6月刊)、このたび『前進デジタル縮刷版』第2巻の刊行によって、絶版を含む2~7巻について読めるようになりました。
今回(デジタル縮刷版第2巻)では、
■紙で刊行されている『前進縮刷版』の第2巻から第7巻(1964年~1971年の6冊・8年分)をまとめてデジタル化
■付録として本多延嘉同志の貴重な学習講演の音声データ(本多著作選7巻掲載の「レーニン主義党組織論」の元講演)を一枚のDVDに収録しました。

『前進縮刷版』は、各号を一つのPDFデータとし、各号の発行年月日をしおり にしました。各巻ごとに一冊の本のページをめくるように見ることができ、またパソコンの画面で簡単に拡大したり、印刷することができます。紙媒体では文字が小さくて読みにくかったので、紙媒体より大きく改善されました。
また、論文・記事・著者などの検索を速やかにおこなえるように第2~第7巻通しの索引(=目次)のページを作成しました。それを使って、探している論文・記事などが掲載されている号数を特定することができます。

※『前進』デジタル縮刷第2巻は、『前進』紙面の画像データの提供をおこなうものであり、記事のテキスト化はおこなっていません。

本多同志の音声データは、当時の学習会の雰囲気が生き生きと伝わってくる内容となっています。音声データは6つのパートに分かれています。この講演をもとに本多著作選第7巻に掲載された『レーニン主義党組織論』(PDF)、および講演レジュメ(PDFとテキスト)も合わせて付録としました。

定価は3000円+税。

amazonでも購入いただけます。

20190201c.jpg

このページの上部へ

前進チャンネル

サイト内検索

Twitter

archives

すべての記事一覧