このエントリーをはてなブックマークに追加

    2023年1月23日発行 第3278号

  1. 巻頭論文 戦争国会粉砕へ総決起を 1・23開会日闘争を突破口に世界戦争阻む歴史的決戦へ

  2. 反戦 「岸田を倒して戦争とめよう」

  3. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  4. 反戦 大軍拡・戦争国会粉砕! 中国侵略戦争阻止の反戦闘争を 実力闘争で岸田を打倒しよう 戦火ひき寄せ岸田が訪欧・訪米

  5. 反戦 大軍拡・戦争国会粉砕! 中国侵略戦争阻止の反戦闘争を 「反撃能力」保有など6.8兆円 23年度予算 増税と国債発行へ

  6. 主張/理論 米CSISが「中国の台湾侵攻」シミュレート 中国侵略をリアルに想定し日帝の大軍拡と参戦を要求

  7. 2023年1月16日発行 第3277号

  8. 巻頭論文 日帝の戦争突入阻止を 1・23国会開会日闘争へ 大軍拡予算粉砕!岸田を倒せ

  9. 三里塚 市東さん畑で盛大に旗開き

  10. 投稿 十亀弘史の革命コラム 4面 新連載スタート

  11. スケジュール 闘争スケジュール

  12. 労働運動 動労千葉 ダイヤ改定にスト構え対決 旗開きで闘争宣言

  13. 世界の闘い イギリス看護師スト 命を守れる賃金求め10万人が医療を奪い返す戦時下の闘い

  14. 労働運動 過労死させたJR追及 動労西日本が報告集会

  15. 主張/理論 『戦争と看護婦』を読んで 戦時招集された看護師の史実を示す

  16. 反戦 南西諸島を戦場にするな 長期戦想定し自衛隊増強 安保3文書 沖縄「捨て石」に対中戦争狙う

  17. 反原発/反核 核武装へ原発政策大転換 3・11福島行動で怒りの反撃を

  18. 三里塚 三里塚反対同盟の闘争宣言2023 強制執行を粉砕しよう

  19. 反戦 2023年日誌 1月1日〜9日 中国と長期戦想定し提言/米アマゾンが1万8千人首切り

  20. 弾圧との闘い 大坂同志を直ちに解放しろ 調書のでっち上げが一層明白に 大坂裁判第11回公判

  21. 世界の闘い 2・1ミャンマー連帯デモへ 岸田政権は国軍支援をやめろ

  22. 投稿 十亀弘文の革命コラム どうやって戦争止めるか

  23. 投稿 団結ひろば 投稿コーナー

  24. 2023年1月 9日発行 第3276号

  25. 巻頭論文 大軍拡予算国会粉砕を 日米会談=戦争会議許すな 1・13新宿反戦デモへ

  26. 三里塚 強制執行阻止したぞ 三里塚 農地死守の決意 敵を圧倒

  27. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  28. 労働運動 11月労働者集会呼びかけ3労組 新年メッセージ 年間通した組織戦で26回目の11月へ

  29. 労働運動 国鉄解雇撤回裁判は真の山場 原告本人の尋問を押し込む

  30. 労働運動 関生弾圧うち砕け 元旦に大阪府警へ抗議行動

  31. 労働運動 郵便局に元旦ビラ入れ

  32. 三里塚 強制執行を打ち砕こう 農地死守!今年も共に 三里塚反対同盟の新年アピール

  33. 反戦 大軍拡・戦争予算粉砕を 防衛費・基金合わせ10兆円規模 「戦時財政」への全面転換狙う

  34. 反戦 新潟 沖縄を戦場にしない 三上智恵さん講演会に150人

  35. 反戦 2022年日誌 12月20日〜31日 原発新規建設へ「基本方針案」/2023年度予算案を閣議決定

  36. 弾圧との闘い 大坂裁判勝利へ大運動を 「供述は検察の作文」と証言 年末3回の集中公判で明らかに

  37. 弾圧との闘い 未決勾留・接見禁止5年半 今すぐ大坂同志を解放しろ



    2023年1月 9日発行 第1103号

  1. 集会/闘争/街宣 2・5天神峰現地闘争へ 2023年団結旗開き盛大に開く 農地死守・強制執行阻止の誓い新たに



    2020年8月 1日発行 第号

  1. おしらせ Vol.59 被爆75年 8月広島・長崎へ


『共産主義者』最新号紹介

【内容紹介】

●革共同29全総報告・決定集

『共産主義者』214号では、革命的共産主義者同盟第29回全国委員会総会における報告・決定がすべて掲載されています。

8月末に開催された革共同第29回全国委員会総会は、8回大会路線の貫徹として闘いぬかれた半年を総括し、9月安倍国葬粉砕闘争の爆発から11月労働者集会に向かう今秋決戦を準備しました。今号は29全総報告・決定集として政治局報告の全文を掲載しました。
 掲載にあたり総会当日の補足も含め加筆・編集しています。8回大会とその実践的深化を踏まえ、反帝国主義・反スターリン主義綱領からウクライナ戦争、中国侵略戦争の本質と反戦闘争を闘う労働者階級の立場を一層鮮明にしています。
 米帝を中心とする帝国主義がスターリン主義の本国に戦争を仕掛けるに至っている「現在の情勢の重要な特徴」についての清水丈夫議長の提起、戦時下に階級的労働運動を貫く実践的格闘と綱領的確立への闘いを呼びかけた中央労働者組織委員会議長の松丘静司同志の提起、総会決議も掲載しています。

●革的共同議長・清水丈夫著「レーニン『第二インタナショナルの崩壊』徹底学習ノート」

 今号の最大の企画は、清水議長の「レーニン『第二インタナショナルの崩壊』徹底学習ノート」です。「バーゼル宣言」についてのノートとあわせ113㌻に及ぶ労作となっています。ウクライナ戦争―中国侵略戦争として爆発しようとしている「21世紀現代における帝国主義戦争」の突入過程において、世界初の帝国主義戦争と当時の社会主義政党指導部の裏切りに直面したレーニンの格闘に今こそ肉薄し、実践的に学ぶときです。清水同志は「第二インターの崩壊」におけるレーニンの革命的提起・理論・組織論の全体を対象化し、文字どおり「徹底学習」しています。レーニンが論じている内容は「現在進行中の世界戦争の下での階級闘争推進上の諸問題とあまりにも類似している」(「ノート」より)。私たちはそこから、革命的宣伝・扇動、革命的行動、革命的組織の組織化に向けた多大な教訓と導きの糸をつかむことができるはずです。

 これと一体のものとして、2022年『前進』夏季アピールも収録しています。

出版案内/最新出版本の紹介

20190201a.jpg『前進』のバックナンバーは、『前進縮刷版』として書籍・紙で第1巻から第21巻まで発行されてきましたが(1978~1981年=14~17巻は未完)、そのうち1巻・2巻・5巻・6巻・9巻は絶版になっています。第1巻(『前進』創刊号~164号 1959~1963年)は、『前進デジタル縮刷版』第1巻としてすでによみがえっていますが(2007年6月刊)、このたび『前進デジタル縮刷版』第2巻の刊行によって、絶版を含む2~7巻について読めるようになりました。
今回(デジタル縮刷版第2巻)では、
■紙で刊行されている『前進縮刷版』の第2巻から第7巻(1964年~1971年の6冊・8年分)をまとめてデジタル化
■付録として本多延嘉同志の貴重な学習講演の音声データ(本多著作選7巻掲載の「レーニン主義党組織論」の元講演)を一枚のDVDに収録しました。

『前進縮刷版』は、各号を一つのPDFデータとし、各号の発行年月日をしおり にしました。各巻ごとに一冊の本のページをめくるように見ることができ、またパソコンの画面で簡単に拡大したり、印刷することができます。紙媒体では文字が小さくて読みにくかったので、紙媒体より大きく改善されました。
また、論文・記事・著者などの検索を速やかにおこなえるように第2~第7巻通しの索引(=目次)のページを作成しました。それを使って、探している論文・記事などが掲載されている号数を特定することができます。

※『前進』デジタル縮刷第2巻は、『前進』紙面の画像データの提供をおこなうものであり、記事のテキスト化はおこなっていません。

本多同志の音声データは、当時の学習会の雰囲気が生き生きと伝わってくる内容となっています。音声データは6つのパートに分かれています。この講演をもとに本多著作選第7巻に掲載された『レーニン主義党組織論』(PDF)、および講演レジュメ(PDFとテキスト)も合わせて付録としました。

定価は3000円+税。

amazonでも購入いただけます。

20190201c.jpg

このページの上部へ

前進チャンネル

サイト内検索

Twitter

archives

すべての記事一覧