このエントリーをはてなブックマークに追加

    2020年10月19日発行 第3166号

  1. 巻頭論文 11・1に労働者民衆の総決起を 労働組合の力で戦争を阻止し、菅もトランプも打倒しよう!

  2. 労働運動 「ストの事前共謀」で有罪 関生弾圧 大阪地裁が反動判決

  3. 弾圧との闘い 「免状不実」で不当逮捕

  4. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  5. 労働運動 11・1に命守る大隊列を 医療と社会保障を取り戻す 革共同医療福祉労働者委員会

  6. 労働運動 11・1大結集で改憲・戦争阻止を 郵政1万人削減粉砕へ、職場に闘う団結作ろう 革共同郵政労働者委員会

  7. 2020年10月12日発行 第3165号

  8. 主張/理論 菅政権打倒!11・1日比谷へ 行政権力の独裁断じて許すな 学術会議任命拒否 政権批判の学者狙い撃ち

  9. 反戦 官邸前で怒りの抗議行動

  10. 労働運動 東京高裁が即日結審の暴挙 国鉄解雇の審理拒んだ労働委を擁護

  11. 反戦 原子力空母の母港化撤回を 横須賀 関東各地から450人

  12. お知らせ/新刊 闘争スケジュール

  13. 労働運動 公教育解体の菅倒せ 民営化粉砕!11・1へ 革共同教育労働者委員会

  14. 主張/理論 「デジタル化」その正体(2) JRがAIで大リストラ 人員減らしコストカット 安全は根本から崩壊

  15. 労働運動 大阪都構想を撃つ(3) 菅「成長戦略」との激突 万博がIT化の「実験場」に

  16. 各戦線 強制送還を拒むことが罪なのか 難民と仮放免者の命を奪う入管法改悪を絶対阻止する

  17. 労働運動 動労水戸支援共闘が総会 地元を軸に被曝と闘う運動に

  18. 世界の闘い 「核のゴミ」処分場阻む勝利 ドイツ・ゴアレーベン 43年の闘いで

  19. 反原発/反核 北海道 放射性廃棄物受け入れるな 応募に動く2町村で怒り

  20. 日誌 2020年日誌9月29日〜10月5日 コロナ世界死者100万人/仙台高裁、福島原発事故で国の責任認める

  21. 三里塚 10・22請求異議控訴審へ 市東さんの農地守りぬこう

  22. 世界の闘い 国慶節式典をデモで直撃 香港 活動家12人の逮捕に抗議

  23. 世界の闘い ゼネストへ進むタイ 王制のりこえる闘いが拡大

  24. 世界の闘い ベラルーシで毎週土曜に女性デモ 抗議運動の根底性表す ルカシェンコの暴力にもひるまず

  25. 投稿 団結ひろば 投稿コーナー

  26. 2020年10月 5日発行 第3164号

  27. 巻頭論文 11・1日比谷に大結集を 戦争と新自由主義の菅政権を 階級的労働運動の力で倒そう 「デジタル化」その正体(新企画開始 2面に掲載)

  28. 三里塚 9・27三里塚集会に440人(記事3面)

  29. スケジュール 闘争スケジュール

  30. 労働運動 動労千葉が定期大会 スト態勢築き大リストラに反撃

  31. 主張/理論 「デジタル化」その正体(1) AIで便利な社会に? 闘う労働組合の再生をめざす 雇用を破壊する道具に

  32. 主張/理論 配達スタッフ体験記 ひたすら自転車こぐだけ

  33. 主張/理論 映画『家族を想うとき』 ギグワークで追いつめられ

  34. 労働運動 大阪市廃止が行きつく先 極限的な民営化・非正規化

  35. 三里塚 今こそ成田を廃港に 9・27三里塚全国集会 農地守る誓い新たに

  36. 主張/理論 安倍・菅を監獄へ! 「#辞任と逮捕はセットだろ」汚職・不正・腐敗の7年8カ月

  37. 労働運動 職場からの通信 なぜ検査が増えないのか 自治体・保健所 関東



    2020年10月12日発行 第1049号

  1. 集会/闘争/街宣 10・22請求異議控訴審・東京高裁包囲デモへ



    2020年8月 1日発行 第号

  1. おしらせ Vol.59 被爆75年 8月広島・長崎へ


『共産主義者』最新号紹介

コロナ感染は爆発的に拡大し、「第2波」とも言える段階に入っています。このようななかで、「コロナ後の社会とはいかなる時代か」「この時代をいかに生き、いかに闘うのか」が一つの重大なテーマとなっています。『共産主義者』205号は、この情勢に応える号として刊行しています。

AMAZONで購入できます。

イスト205号表紙(青).jpg▼巻頭の島崎論文は、この大激動の時代認識として、世界情勢把握として、ダイナミックに打ち出されています。米中対決とコロナ大恐慌をいかに読み解くかを説得力豊かに縦横に展開しています。

▼最大の課題は医療現場での闘いです。医療こそ社会保障の最大の柱です。「医療費を抑制しなければならないというなかで、本来あるべき姿がねじ曲がっている。この状況を変えたい」――こう訴えて医療現場からストライキが始まっています。職場から渾身のストライキが支持・共感を呼び、情勢を変える時代に入っています。「命より金もうけ」の新自由主義のなかで解体されてきた医療と社会保障を取り戻そう。
▼AI論文は、広範な領域での新次元の闘いをつくりだす挑戦として執筆されています。全産別でAI合理化を全面的に対象化し、闘いをつくりだそう。
▼世界の階級闘争は画然と新しい段階に入っています。今号では、多くのページを割いてアメリカとイタリアの闘いを紹介しています。

【もくじ】

米中対決とコロナ大恐慌 世界革命の時代が来た
日本帝国主義の危機の深まりと戦争・改憲攻撃の全体像
島崎光晴

コロナ下の大激動をいかに闘うか
『資本論』を労働者の武器に
仲山良介

公立病院をつぶすな! 現場から医療守ろう
安倍による社会保障の全面解体ゆるすな
村雨省吾

「AI万能神話」を批判する
労働者の誇りと団結で大合理化攻撃を打ち破ろう
池野 繁

職場からストで闘うイタリア労働者階級
独立系労組軸にコロナ情勢下でゼネスト貫徹
川武信夫

大爆発するアメリカ階級闘争
労働者階級人民が歴史ぬり変える闘いへ総決起
村上和幸

2020年『前進』春季アピール
コロナ危機を革命へ

イスト205号目次(青用).jpg

出版案内/最新出版本の紹介

20190201a.jpg『前進』のバックナンバーは、『前進縮刷版』として書籍・紙で第1巻から第21巻まで発行されてきましたが(1978~1981年=14~17巻は未完)、そのうち1巻・2巻・5巻・6巻・9巻は絶版になっています。第1巻(『前進』創刊号~164号 1959~1963年)は、『前進デジタル縮刷版』第1巻としてすでによみがえっていますが(2007年6月刊)、このたび『前進デジタル縮刷版』第2巻の刊行によって、絶版を含む2~7巻について読めるようになりました。
今回(デジタル縮刷版第2巻)では、
■紙で刊行されている『前進縮刷版』の第2巻から第7巻(1964年~1971年の6冊・8年分)をまとめてデジタル化
■付録として本多延嘉同志の貴重な学習講演の音声データ(本多著作選7巻掲載の「レーニン主義党組織論」の元講演)を一枚のDVDに収録しました。

『前進縮刷版』は、各号を一つのPDFデータとし、各号の発行年月日をしおり にしました。各巻ごとに一冊の本のページをめくるように見ることができ、またパソコンの画面で簡単に拡大したり、印刷することができます。紙媒体では文字が小さくて読みにくかったので、紙媒体より大きく改善されました。
また、論文・記事・著者などの検索を速やかにおこなえるように第2~第7巻通しの索引(=目次)のページを作成しました。それを使って、探している論文・記事などが掲載されている号数を特定することができます。

※『前進』デジタル縮刷第2巻は、『前進』紙面の画像データの提供をおこなうものであり、記事のテキスト化はおこなっていません。

本多同志の音声データは、当時の学習会の雰囲気が生き生きと伝わってくる内容となっています。音声データは6つのパートに分かれています。この講演をもとに本多著作選第7巻に掲載された『レーニン主義党組織論』(PDF)、および講演レジュメ(PDFとテキスト)も合わせて付録としました。

定価は3000円+税。

amazonでも購入いただけます。

20190201c.jpg

このページの上部へ

前進チャンネル

サイト内検索

『共産主義者』205号

ist0205.jpg
▼Amazon.co.jpで購入

マル学同機関誌『中核』復刊6号

c2_6.jpg

『共産党宣言』を学生の中へ 新書版176頁 本体1000円+税

Amazon.co.jpで購入

国際労働運動VOL.59(2020.8)

ilm2008.jpg

被爆75年 8月広島・長崎へ

出版最前線発行・A5判本体500円
▼hontoネットストアで購入→
▼アマゾンで購入→

国際労働運動VOL.58(2020.7)

ilm2007.jpg

コロナ危機と医療福祉の現場

出版最前線発行・A5判本体500円
▼hontoネットストアで購入→
▼アマゾンで購入→

現代革命ライブラリー

50_2.jpg

現代革命ライブラリー第2巻 ロシア革命 現代世界の起点 革命勝利からスターリン主義的変質まで

出版最前線発行・2000円+税 ISBN978-4-434-25103-0
Amazon.co.jpで購入
hontoで購入

Twitter

archives

すべての記事一覧